商品画像
WideAngle プロフェッショナルサービス リスクスコアリング(定期診断)
  • お客さまのセキュリティリスクを簡単にスコアで見える化!選べる3プラン(無料トライアル/スポット診断/定期診断)をご用意。

    • 初期費用/契約
    • 0円(税抜価格0円)
    • 月額ID料金/ID
    • 22,000円(税抜価格20,000円)
  • 本ページは定期診断のお申し込みページです。
  • 本サービスはNTTコミュニケーションズが提供するセキュリティブランド「WideAngle」のPS(プロフェッショナルサービス)のサービスメニューです。
  • 「ID」と表記されていますが、「ID」は「ドメイン」と読み替えてください。月額ID料金は1ドメインの料金になります。
  • お申し込み数量はご希望の診断ドメイン数をご入力ください。(10ドメインまで)
  • 診断レポート解説(オプション)の同時お申し込みをご希望の場合は、別途こちらまでお問い合わせください。

まずはセキュリティリスクを把握するところから始めませんか?

ドメイン情報を提示するだけで、簡単に外部からのセキュリティリスクをスコア化。業界での相対評価もグラフで可視化することができます。

診断結果から対策に有効なサービスも提案!効率的な対策が可能!

診断レポートのカテゴリに合わせた、リスク対策の推奨サービスレポートも提供。診断結果から必要な対策を簡単に把握することができます。
サービス概要

「リスクスコアリング」とは

調査対象のドメインから紐づくセキュリティ情報を収集し、対策状況を自動でスコアリング。診断結果はレポートとして提供し、総合評価や業界平均との比較、対策推奨サービスを提示します。
※本サービスはSecurityScorecard社の「SecurityScorecard」を利用しています。

「リスクスコアリング」とは

「定期診断」の提供内容

定期診断ではセキュリティスコア結果のサマリーレポート+詳細レポートを毎月提供し、リスク対策の推奨サービスレポートは初月1回提供します。また契約期間、お問い合わせサポートも提供します。定期診断の場合、調査ドメイン数は1~10ドメインです。

「定期診断」の提供内容

特長/メリット

ドメイン情報の提示だけでOK!

お客さまにて提示していただくのは調査対象のドメイン情報のみです。簡単に素早くセキュリティ対策状況をスコアで見える化できます。

業界平均での相対評価もグラフで可視化!

診断レポートでは、業界平均との比較グラフで、自社のセキュリティ対策レベルが一目で分かります。

業界平均での相対評価もグラフで可視化!

毎月の診断レポートを確認することで、セキュリティリスクのモニタリングが可能!

毎月診断レポートのスコアを確認することで、セキュリティリスクの推移を把握することができ、対策状況の確認に活用することができます。

対策に有効なサービスもご提案!

診断レポートのカテゴリに合わせた、リスク対策の推奨サービスレポートも提供。必要な対策が簡単に分かるため、セキュリティ改善にすぐに活用できます。

安心なお問い合わせサポート付き!

診断レポート受領後、レポートの見方や意味について不明な点があれば、サポートデスクにてお問い合わせを受け付けます。

診断レポート解説(オプション)が追加可能!

レポート結果の解説やお客さまの環境を踏まえたアドバイスを提供します。
※診断レポート解説(オプション)のお申し込みをご希望の場合は、別途こちらまでお問い合わせください。

診断レポート解説(オプション)が追加可能!

機能

各プランの機能比較

各プランの機能比較

診断レポート解説(オプション)は80,000円(税込88,000円)/チケットです。2チケットからお申し込みいただけます。

料金
項目 料金
初期費用 0円 (税込0円)/契約
月額基本料金 0円 (税込0円)/ID
月額ID料金 20,000円 (税込22,000円)/ID
  • 「ID」と表記されていますが、「ID」は「ドメイン」と読み替えてください。月額ID料金は1ドメインの料金になります。
  • お申し込み数量はご希望の診断ドメイン数をご入力ください。(10ドメインまで)
  • お申し込みのキャンセルや変更はお客さまがご利用のご案内を受け取るまでの間は受付可能です。
  • 本サービスは請求書払いのみになります。
  • 定期診断プランは月額料金とし、請求します。同一月内に利用の開始および契約の解除があった場合は、当該月の利用料は発生します。
  • 定期診断プランを利用開始した最初の月の翌月以降に、サービスの数量の変更があった場合、当該月の月末時点の契約内容にもとづいて料金が発生します。
  • 契約の解除およびサービスの廃止があった月の月額料は、契約解除および廃止した時点の数量をもとに当該月の利用料を計算します。
  • 契約解約日が含まれる月のすべてのメニューの料金について、日割り計算はしません。
  • お客さま都合により本サービス開通日までにご利用のご案内をお受取になれなかった場合は、本サービスの料金の返還はしません。
  • メールの受信やWebへのアクセスに関わる通信料は別途お客さまご負担となります。
よくあるご質問
1.

どのようにスコアをつけていますか。

1.

「SecurityScorecard」では、さまざまな手法でお客さまのネットワーク外部からイシュー情報を収集し、対象ドメインとデジタルアセットの情報を紐づけスコアリングを行います。精緻なスコアを迅速に計算/表示させるために固有の技術を利用、工程の自動化に努めているため、精緻なスコアをタイムリーに提示可能です。

2.

指定ドメイン数以上を診断したい場合はどうすればいいですか。

2.

定期診断で11ドメイン以上の診断をご希望の場合は再度注文ページより追加分のお申し込みが必要になります。

3.

診断できないドメインはありますか。

3.

Gmail、Hotmail、Yahoo!メールや、通信キャリア・ISP(インターネットサービスプロバイダー)が提供するメールドメインは診断対象外となります。また、診断対象ドメインが別のドメインのサブドメインとなっている場合など、一定の条件に該当する場合には診断対象外とさせていただくことがあります。

4.

日本語ドメインは診断できますか。

4.

日本語ドメインも診断可能です。

5.

診断レポートの調査期間はいつですか。

5.

システムではインターネット上の情報を常に継続的に収集しており、診断レポート作成時点までの最新の収集情報をもとに評価しており、調査の期間は設定しておりません。

6.

診断レポートはどのように送られてきますか。

6.

NTTコミュニケーションズのBizストレージファイルシェアサービスを利用して診断レポートを送付します。次の手順でファイルを受領していただきます。
1. お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスに、”Biz Storage File Share<admin@sharestage.com>”からメールが届きます
2. メール本文のURLをクリックして、BizストレージファイルシェアサービスのWebサイトへアクセスします
3. ファイルダウンロードには、ご注文時に設定いただいたパスワードを入力します

7.

診断レポートの言語は選択可能ですか。

7.

日本語と英語の選択が可能です。

8.

注文から診断レポートが届くまでどれくらいかかりますか。

8.

通常約13営業日でレポートを提供します。
定期診断では、2回目以降は毎月1~10日の間に診断レポートを提供します。

9.

診断レポート解説(オプション)の申し込みはできますか。

9.

定期診断のみ契約期間中に診断レポート解説(オプション)の追加お申し込みが可能です。

10.

定期診断は最低利用期間がありますか。

10.

定期診断の最低利用期間は1年です。

動作環境

・送付物を送信する<admin@sharestage.com>からメールの受信ができ、ファイルがダウンロードできること。
・診断レポートをPDFファイルで送付するため、PDFファイルが参照できること。
・WebサイトからPDFファイルをダウンロードできること。

注意事項
  • 提供条件
  • サービス区分は、プラン(基本サービス)とオプションがあり、オプションだけ新規で申し込むことはできません。
  • 3つのプランは、同時に複数申し込めません。1契約で1つのプランのみお申し込みとなります。
  • オプションメニューは、プランの“無料トライアル”には同時申込できません。“スポット診断”または”定期診断”に同時申込できます。
  • 変更申込は、プランが”定期診断”の場合のみ対応しています。変更できる内容は、調査対象のドメイン、オプションメニューの追加です。
  • 3つのプランのプラン変更はできません。(ex. スポット診断から定期診断へのプラン変更)新たに新規申込をしていただきます。
  • 定期診断は、毎月1日~10日の間に診断レポートを送付します。
  • 定期診断を廃止申込した場合は、廃止月のレポート未提出の場合は廃止日直前の診断レポートを送付します。
  • 定期診断の最低利用期間は1年です。
  • 診断レポートは、レポート作成時点の最新情報で評価します。よって、定期診断の場合、先月から当月の間の情報での評価ではありません。無料診断やスポット診断同様に、毎月、レポート作成時点の最新情報で評価します。
  • レポートの言語は、日本語または英語の選択ができます。
  • Gmail、Hotmail、Yahoo!メールや、通信キャリア・ISP(インターネットサービスプロバイダー)が提供するメールドメインは診断対象外となります。また、診断対象ドメインが別のドメインのサブドメインとなっている場合など、一定の条件に該当する場合には診断対象外とさせていただくことがあります。
  • 日本語を含むマルチバイト文字をサポートしています。また日本語ドメインから英語ドメインにリダイレクトされているものは、そのリダイレクト先のドメインが表示されます。日本語ドメインのままリダイレクトされないものは、日本語のドメインとしてレポートに表示されます。(日本語.jpなど)
  • 料金関連
  • 上記料金欄をご確認ください。
見積・注文
  • WideAngle プロフェッショナルサービス リスクスコアリング(定期診断)
PageTop