商品画像
OCN セキュリティ対策セット(Webセキュリティタイプ) OCN光「フレッツ」IPoE ワイドプラン 動的IP
  • ハイブリッドワークにおけるインターネット環境は危険が多い?!Webセキュリティをセットでご提供!

    • 初期費用/契約
    • 0円(税抜価格0円)
    • 月額基本料金/契約
    • 8,800円(税抜価格8,000円)
  • 本サイトではNTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」サービスをすでに開通済みのお客さまのみお申し込みいただけます。
  • 現在ご利用中のフレッツ契約IDで本サービスを申し込まれる場合、IPoEを利用されていないかの確認をお願いします。IPoEサービスは重複でのご利用はできません。
    ご利用中のフレッツ契約IDからIPoE解除をいただくまでOCNの開通をお待ちいただくことになります。
    IPoE解除のお手続きについては、ご利用中の事業者へご相談ください。
  • TMWSaaS:Trend Micro Web Security as a Service™の略です。

「初期費用無料」、「1カ月間無料」でお得に利用開始できます。

初期費用が無料なので、イニシャルコストがかからずに利用可能です。月額利用料も最初の1カ月間は無料で、お気軽に導入していただけます。
キャンペーン詳細はこちらをご確認ください。

高速・高品質のネットワーク環境に安心のセキュリティをセットで提供

インターネット接続方式「IPoE」を採用。フレッツ網とOCNの接続設備の大容量化を図ることで通信の混雑を緩和し、通信品質の向上を図りました。自社設備の追加・変更などの手間がかからず、すぐに導入いただけるクラウド型ゲートウェイセキュリティサービスをセットにしました。

ワイドプラン 動的IP ルーター01

収容設計6倍のワイドプラン。Windows Updateによる通信をそのほかの業務用の通信から分離。安定した通信が可能です。簡単導入・簡単運用!お客さま側での市販ルーターのご購入&ご用意は不要です。
機能

OCN IPoEセキュリティ対策セット(Webセキュリティタイプ)で利用できる機能

  • ネットワーク機能
  • 動的IP利用。IPoE対応ルーターのレンタル。
  • Webセキュリティ機能
  • 不正なWebサイトへのアクセス制限や、不正プログラムのダウンロードの防止機能などをご提供。
料金
項目 料金
初期費用 0円 (税込0円)/契約
月額基本料金 8,000円 (税込8,800円)/契約
OCN TMWSaaSタイプ
月額ライセンス料金
400円 (税込440円)/ライセンス
  • セット共通注意事項
  • 本セットの初期費用は無料となります。(付帯のセキュリティサービス含む)
  • 本セットの月額料金はご利用開始日(開通日)から1カ月間無料となります。(付帯のセキュリティサービス含む)
    この期間に解約しても課金は発生しません。
    (例:12月1日開通の場合12月31日まで無料、12月15日開通の場合1月14日まで無料)
  • 本セットにおいては最低利用期間はありません。
  • 月額利用料金は、日割計算を行います。
  • 無料期間終了後のご解約は、ご利用日数に応じて、日割り計算で月額料金を請求させていただきます。
  • 数日間のイベントでのご利用など、短期間でのご利用の場合はお申し込みいただけません。
  • OCN IPoEサービス注意事項
  • 上記の月額基本料金はIPoE対応ルーター利用料(オンサイト保守(24時間365日))の1,000円(税込1,100円)を含んだ金額となります。
  • ご利用にはNTT東日本、西日本の月額利用料金(フレッツ回線利用料金、モデムレンタル料)、工事費用(契約料、工事費)などが別途必要となります。
    各サービスの料金詳細や内容については、NTT東日本・西日本へお問い合わせ、ご確認ください。
  • OCN TMWSaaSタイプ注意事項
  • OCN TMWSaaSタイプについては、投入いただいたお申し込み数を、ご契約ライセンス数としてカウント・請求します。
よくあるご質問
1.

IPoEとは何ですか?

1.

IP over Ethernetの略。イーサネットを使ってIPパケットを伝送するインターネットの通信方式です。
従来のPPPoE方式に比べて大容量で、通信が混雑することなくスムーズに行われ、快適で安定した接続環境のため、法人向け回線としても大きなメリットがあります。

2.

OCN光「フレッツ」IPoEとはどのようなサービスですか?

2.

大容量化した設備を利用し、混雑しにくいネットワーク構成の「IPoE方式」を採用しIPv6通信およびIPv4通信の両方が利用できるインターネット接続サービスです。
NTT東日本・西日本が提供する各「フレッツ 光ネクスト」をアクセスラインに採用しています。

3.

OCN光「フレッツ」IPoEは、OCN 光 IPoEとは何が違うのですか?

3.

OCN 光 IPoEでは請求・保守がすべてNTTコミュニケーションズとなりますが、OCN光「フレッツ」IPoEでは、アクセスライン部分はNTT東日本・西日本、OCN部分はNTTコミュニケーションズが請求・保守を行います。

4.

申し込みから利用開始までどのくらいかかりますか?

4.

OCN光「フレッツ」IPoEの標準開通期間は9営業日程度です。なお、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」サービスをすでに開通済みのお客さまが対象となります。

5.

最低利用期間はありますか?

5.

本セットにおいては最低利用期間はありません。

6.

月途中での開通(解約)の場合、利用料金の日割りはできますか?

6.

月途中での開通・解約については利用料金を日割り計算で請求させていただきます。

7.

IPアドレスを、どのようにして固定的に割り当てるのですか?

7.

お客さまが使用されるルーターなどネットワーク機器よりIPoE接続を行い、お客さまのルーターのWAN側にIPアドレス(お客さまのネットワークアドレス)を固定的に割り当てます。

8.

割当てられるIPアドレスはお客さま名義となりますか?

8.

IP1では、割り当てられるIPアドレスはOCN名義となります。

9.

ワイドプランと標準プランでは何が違うのですか?

9.

Windows Updateのトラフィックを分離し、そのほか業務トラフィックへの影響を排除する機能が付加されます。収容設計も標準プランの約3倍としているため、より快適にインターネット環境をご利用いただけます。

10.

ルーター01とはどんなルーターですか?

10.

IPoE接続には、IPoEに対応したルーターの設置が必要です。IPoE対応ルーター01は、回線に接続するだけで必要な設定が自動的に行われるエコノミータイプです。セッション数4,096以下までのご利用のお客さま向けになります。
4,097以上ご利用のお客さまには上位機種モデルのスタンダードタイプルーター02をおススメします。こちらからお問い合わせください。また、ご利用中のルーターを活用、またお客さまご自身でご購入いただくことも可能です。〉OCN セキュリティ対策セット(Webセキュリティタイプ) OCN光「フレッツ」IPoE ワイドプラン 動的IP レンタルルーター不要

11.

TMWSaaSタイプとはどのようなサービスですか?

11.

TMWSaaSタイプはクラウド上にあるトレンドマイクロ社のサーバー設備を利用し、セキュアなWebアクセスを可能にするサービスです。Webアクセスを本サービスが提供するサーバー経由にすることで、不正なWebサイトへのアクセス制限や不正プログラムのダウンロードを防ぐことが可能となります。また、クラウド型で提供するため、クライアントへのソフトウェアインストールおよびパターンファイルのアップデートも必要なく、常に最新のものが提供されます。

12.

Web管理コンソールとはどのようなものですか?

12.

専用画面より、お客さまの運用ポリシーに合わせて各種設定と管理を行えます。

13.

Web管理コンソールではどのようなことができるのですか?

13.

ポリシー管理(グループ単位のポリシー設定可能)、管理者への通知機能(メールでの自動通知)、ログ管理機能の設定が行えます。

14.

TMWSaaSタイプは社内に別のproxyがある環境でも利用できますか?

14.

はい。ご利用いただけます。

15.

ログの最大保存期間、および保存方法を教えてください。

15.

データベース上のログ情報は、最大3カ月間まで保管されます。

動作環境

OCN IPoEサービスをご利用いただけるフレッツアクセス回線は以下の通りです。

  • NTT東日本
  • <フレッツ光ネクスト>
  • ファミリー ファミリー・ギガラインタイプ ギガファミリー・スマートタイプ
  • マンション マンション・ギガラインタイプ ギガマンション・スマートタイプ
  • ビジネス  プライオ1  プライオ10
  • <フレッツ光ライト>
  • ファミリー マンション
  • NTT西日本
  • <フレッツ光ネクスト>
  • ファミリー・ハイスピード ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • マンション・ハイスピード マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
  • ビジネス
  • <フレッツ光ライト>
  • ファミリー マンション

TMWSaaSのシステム要件については、下記トレンドマイクロのサイトをご確認ください。
https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/products/user-protection/sps/web-security/web-security-as-a-service.html

注意事項
  • お申し込みに際して
  • 本サイトではNTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」サービスをすでに開通済みのお客さまのみお申し込みいただけます。
  • OCN IPoEサービスではIPv4 over IPv6接続に対応したIPoE対応ルーターが必要です。ルーターなしでのご利用はできません。
  • お申し込み時にはフレッツのCAF番号とアクセスキーが必須となりますので、事前にご確認をお願いします。
  • OCN IPoEサービスでは認証IDとパスワードによる認証方式ではなく、フレッツのCAF番号による回線認証方式をとっています。
  • OCN IPoEサービスとひかり電話を併用利用される場合にはひかり電話対応機器(HGW、OG/VG、ビジネスフォンなど)が「IPv6 IPoE対応」している必要があります。ご利用のひかり電話対応機器がIPv6 IPoE対応しているかどうか不明の場合は、NTT東日本/NTT西日本などの販売店にご確認ください。
    →OCN光 IPoEサービスをご利用可能な構成について
  • セッション数
  • OCN IPoEサービスはセッション数が4,096以下でご利用いただけます。
  • 通信速度
  • OCN IPoEサービスは、ベストエフォートサービスです。
  • 通信速度は最大の値であり、保証するサービスではありません。
  • ネットワークの混雑状況などにより、遅延や切断される場合もあります。
  • 料金関連
  • 本セットの初期費用は無料となります。(付帯のセキュリティサービス含む)
  • 本セットの月額料金はご利用開始日(開通日)から1カ月間無料となります。(付帯のセキュリティサービス含む)
    この期間に解約しても課金は発生しません。
    (例:12月1日開通の場合12月31日まで無料、12月15日開通の場合1月14日まで無料)
  • 本セットにおいては最低利用期間はありません。
  • 月額利用料金は、日割計算を行います。
  • 無料期間終了後のご解約は、ご利用日数に応じて、日割り計算で月額料金を請求させていただきます。
  • 数日間のイベントでのご利用など、短期間でのご利用の場合はお申し込みいただけません。
  • 口座振替、請求書払いがお選びいただけます。詳しくはこちらをご確認ください。「フレッツ 光ネクスト」に関わる料金は、NTT東日本・西日本にご確認ください。

OCN TMWSaaSタイプ注意事項

  • OCN TMWSaaSタイプのお客さま設定について
  • お客さまのクライアント端末にproxy設定していただく必要があります。
  • OCN TMWSaaSタイプのご利用にあたり、クライアント設定変更が必要となります。クライアントの設定方法については、セットアップガイドでご説明します。
    セットアップガイド(セットアップガイドのページに入るには、お申し込み後、ご案内するユーザーID・パスワードを用いた認証が必要となります。)
  • その他
  • OCN TMWSaaSタイプの海外でのご利用はサポート対象外となります。
  • OCN TMWSaaSタイプでは、一意のドメインからアカウント(会社)情報や個々のユーザーを特定します。
    そのため、登録したいドメインがすでに他のアカウントによって登録されている場合は、新たに登録することができません。
  • OCN TMWSaaSタイプとウイルスバスタービジネスセキュリティ(月額版)を併用する場合は、ウイルスバスタービジネスセキュリティ(月額版)のWebレピテーションは無効にしてください。
見積・注文
  • OCN セキュリティ対策セット(Webセキュリティタイプ) OCN光「フレッツ」IPoE ワイドプラン 動的IP
PageTop