【PPAPにサヨナラ】危険なファイル共有方法から抜け出す方法とは

2022-09-07

             
脱PPAP、もうお済みですか?

危険なファイル共有方法、まだ続けてはいませんか?
「PPAP」の危険性と代替方法についてご紹介します。

PPAPでファイル共有することのリスクとは

PPAPとは「メールでパスワード付きZIPファイルを送り、パスワードを別送する」という、セキュリティ上危険なファイル共有方法のこと。この方法には以下のようなリスクがあり、大きな損失につながってしまう恐れがあります。

× ファイルもパスワードを同じ経路で送っているので、両方盗み見されてしまう
× 誤送信してしまうと簡単に情報漏洩してしまう
× 暗号化ファイルはウイルスのチェックができないため、ウイルス感染してしまう

最近では、ウイルス感染を防ぐためZIP付きファイルの受取を拒否する設定をしている企業もあり、メールでファイル共有を行うことが難しいケースも出てきています。

PPAPに潜むリスク

PPAPの代替には法人向けのクラウドストレージがおすすめ

NTT Comの法人向けクラウドストレージなら、安心してファイル共有が可能。

◎ 通信・ファイルの暗号化
◎ 閲覧できる人を指定できる、ダウンロード履歴が残る
◎ ウイルスチェック機能

\ 閲覧者の指定やダウンロード履歴の確認など、安心の機能がたくさん /

脱PPAPはこれで実現!今すぐチェック >>
PageTop